オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

紙に文字や模様を浮き出して凹凸のスタンプを作る「エンボッサー」。
名刺やお店のDM、ラッピング、ウェディングやオリジナルタグのペーパーアイテムや作品のサイン代わりにも。あらゆるシーンでのアレンジに大活躍してくれます。
普通のスタンプとは一味違う、オリジナルのエンボススタンプを作ってみませんか?

EMBOSSER

世界にひとつのエンボッサースタンプ

インクをつかわず、紙に文字や模様を浮き出して凹凸のスタンプを作る型押し機「エンボッサー」。
欧米では、公印として使用されるなど、日本で言う印鑑のようなものとして使われていますが
当店のエンボッサーは趣味用として、より手軽でリーズナブルにお楽しみいただけるように改良されています。

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

製品詳細

サイズ:95mm×110mm

刻印サイズ:45mm~50mm

重量:380g

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

製品仕様

弊社のエンボッサーはスタンプ部分が取り換え可能になっております。

違うデザインの物を作りたい場合はスタンプ部分のみの制作も可能です。
※スタンプ部分のみの制作は2回目以降のご注文の方のみに限ります。

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

デザイン例

直径45mm以内、文字の大きさ2mm以上、線の太さ1mm以上のデザインで作成ください。

デザインデータはなるべくIllustrator(.ai)ファイルでの投稿をお願いたします。

Illustrator(.ai)以外でのファイルの場合はきれいにデザインを表現できない場合があります。

※Illustrator(.ai)ファイルでの投稿が無理な場合はご相談ください。

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

当店ではオリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)の作成を請け負っています。
デザインが出来ている場合は24,000円~くらいで制作可能です。
オリジナルエンボッサー(型押しスタンプ)制作をご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

オリジナルブランドロゴをおしゃれな立体感で演出するエンボッサー(型押しスタンプ)

本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)制作例③

本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)制作例③

当店では本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)やプリントタグの作成を請け負っています。
最低ロット数が1000枚からと数量が多いですが1枚当たりの単価がかなり安くなっております。
しかも、折り加工も入っています。※納期…約1ヶ月で発送。

オリジナル商品をつくるなら凝れるところはあなたもトコトンこだわってみませんか?

※当デザインはPATRON様のネームタグになります。

本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)制作例③ 本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)制作例③

■サイズ
幅11mm×長さ61mm (縫い代/両端8mm)

■素材(生地)カラー

■印刷方法
刺繍

■文字orロゴカラー
ゴールド/金

■折り加工
両端折

本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)制作例③

当店では本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)やプリントタグの作成を請け負っています。
デザインが出来ている場合はサイズにもよりますが大体1000ロット(最低ロット)で23000円~くらいで制作可能です。
オリジナルブランドネームタグ制作をご希望の方はお問い合わせください。

■生地
素材 ポリエステル
カラー 1色 ご希望の色を指定ください。
サイズ 幅15mm以上(5mm刻み)×長さ45mm以上
折り加工 両端折り(両端を折ります) or 中折(真ん中を折ります)

■文字 or デザイン
印刷方法  刺繍
カラー  1色 ご希望の色を指定ください。

■ロット数
1000枚(最低ロット数)~

お問い合わせはこちら

本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)制作例③

綿・コットンのネームタグ制作例③

綿・コットンのネームタグ制作例③

当店では本格的な綿・コットンの素材感を活かしたネームタグやプリントタグの作成を請け負っています。
最低ロット数が1000枚からと数量が多いですが1枚当たりの単価がかなり安くなっております。
しかも、折り加工も入っています。※納期…約1ヶ月で発送。

オリジナル商品をつくるなら凝れるところはあなたもトコトンこだわってみませんか?

※当デザインはビトウィーン合同会社様のネームタグになります。

綿・コットンのネームタグ制作例③ 綿・コットンのネームタグ制作例③

■サイズ
幅25mm×長さ50mm(縫い代/両端10mm)

■素材(生地)カラー
生成り

■印刷方法
プリント

■文字orロゴカラー

■折り加工
中折り

綿・コットンのネームタグ制作例③

当店では本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)やプリントタグの作成を請け負っています。
デザインが出来ている場合はサイズにもよりますが大体1000ロット(最低ロット)で23000円~くらいで制作可能です。
オリジナルブランドネームタグ制作をご希望の方はお問い合わせください。

■生地
素材 綿
カラー 生成り・白・黒
サイズ 幅15mm以上(5mm刻み)×長さ45mm以上
折り加工 両端折り(両端を折ります) or 中折(真ん中を折ります)

■文字 or デザイン
印刷方法  プリント
カラー  1色

■ロット数
1000枚(最低ロット数)~

お問い合わせはこちら

綿・コットンのネームタグ制作例③

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

Tシャツのプリント方法には様々な方法があるんだなって思わせる動画を見つけました!
インクジェットプリンタには手持ち式のものがあるみたいです。
オリジナルTシャツを作りたい方、必見です!

恐らく、動画で使っているプリンターは

HANDJET EBS-260

という倉庫などで使われる専門職プロ仕様のハンドプリンターだと思います。

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

これは面白いと思い値段を調べてみたのですが

なんと$ 5,500!日本円で約60万円!

ハンドジェットプリンターは色々あるのですが、印刷範囲(特に高さの幅)が5センチメートルプリントできるものが、なかなかないみたいです。
良く売られているものは印刷範囲(特に高さの幅)が2センチメートルくらいでTシャツのプリントには物足りない大きさになってしまいますね。

ただ、布だけではなく、ガラスや鉄、石などにもプリントできる点に関してはすぐれています!

使用方法によっては、世界に一つしかないオリジナルTシャツやグッズを作れるかもしれませんね!

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

 

プリントサービス取り扱いTシャツボディ詳細

brother GTX-4を使用したTシャツプリントサービス始めました。

「これからブランドを立ち上げる」みなさまに「brother GTX-4」を使用したインクジェットプリントオリジナルTシャツ制作サービスを開始いたしました。
スタイリッシュなオリジナルブランドTシャツを制作したい方は是非、当ショップのサービスをご利用ください!

取り扱いTシャツボディ詳細

プリントスターPrintstar/5.6ozヘビーウェイト半袖無地Tシャツ/ホワイト



 

日本国内で一番売れているTシャツです。このTシャツはプリントボディーとして大変人気があります。シルクスクリー印刷に適した生地の弾力とインクののりは他のTシャツにはまねが出来ないクオリティーです。もちろん無地のままで着用されても問題ありません。

サイズ展開:S M L XL

価格:755円

ギルダンGILDAN/6.0ozウルトラコットン半袖無地Tシャツ/ホワイト



 

北米マーケットシェアNO1のギルダン社の主力商品です。海外でプリントボディーをチェックするとほぼこの製品が使われております。今でこそ主流になった6ozクラスのTシャツの元祖のモデルです。ヘビーでありながらサラッとした着心地が特徴です。
※USAサイズです、ご注意ください。

サイズ展開:S M L XL

価格:710円

クロス&ステッチcross&stitch canvas/ 6.2ozオープンエンドマックスウエイトTシャツ/メンズ/ホワイト



生地にコシがあり、サラっとした風合いが特徴のオープンエンド糸を使用したアウターTの定番。リングスパン糸の綿生地に比べ、吸汗・速乾に優れています。クオリティ、バリエーションともに充実の1枚。

サイズ展開:XS S M L XL

価格:860円

 

ダルクDALUC/5.0ozスタンダード半袖無地Tシャツ/ホワイト



 

厚すぎず薄すぎない絶妙なバランスの着心地に、型くずれしにくい抜群の安定感!そこに『DALUC』本来の格好良さと価格のリーズナブル性をプラスした、全てがちょうどいいスタンダードウェアです。好みのカラーに染められる、製品染め専用モデルです。

サイズ展開:S M L XL

価格:760円

 

フルーツオブザルーム FRUIT OF THE LOOM/4.8oz フルーツ ベーシックTシャツ/ ホワイト



 

老舗ブランドの定番アイテム。しっかりとしたコットンを使い毎日着ても古びないタフさを出したTシャツ。多くのアメリカンライクな人達に愛され続ける一品です。
※USサイズです、ご注意ください

サイズ展開:S M L XL

価格:735円

 

brother GTX-4を使用したTシャツプリントサービス

「これからブランドを立ち上げる」みなさまに「brother GTX-4」を使用したインクジェットプリントオリジナルTシャツ制作サービスを開始いたしました。

タグプリント、タグカット、厳選したスタイリッシュなTシャツボディを採用した、そのままオリジナルブランドの商品として売れる一貫したサービスになります。
スタイリッシュなオリジナルブランドTシャツを制作したい方は是非、当ショップのサービスをご利用ください!

Tシャツプリントサービスはこちら

brother GTX-4を使用したTシャツプリントサービス始めました。

「これからブランドを立ち上げる」みなさまに「brother GTX-4」を使用したインクジェットプリントオリジナルTシャツ制作サービスを開始いたしました。
スタイリッシュなオリジナルブランドTシャツを制作したい方は是非、当ショップのサービスをご利用ください!

プチOEMサービス

オリジナルブランド商品を手軽に増やす方法

オリジナルブランド商品を手軽に増やす方法 4step!!!

中国のサイトのタオバオやアリババでは数えきれないくらいのアパレル商材があります!
これらの商品に自社のブランドタグを付けて販売すれば手軽にオリジナルブランド商品を増やす事が出来ます!
一から商品を作るよりも手軽に、そして費用も低く抑えられて一石二鳥です!
この方法を「プチOEM」と呼びましょう!!

「プチOEMサービス」はこちらへ!!

タオバオやアリババでアパレル商材を仕入れると、中国語やハングルの袋や縫い付けネームや紙タグが付いていたり、製造工場やロットによっても付いているネームタグや紙タグがバラバラなのでそのまま日本で販売をするには適していません。
しかし、そんな商品を簡単に自社ブランドとして販売する方法があります。
方法は5step!!————目次———–タオバオ・アリババのアパレル商品を自社ブランドとして売る方法 4stepstep1 既存のネーム、紙タグを取り外す
step2 自社ネーム、紙タグをつける
step3 品質表示&洗濯ネームをつける
step4 OPP袋に入れ替える

step1、既存の縫い付けネームを取り外す

タオバオやアリババで売られている商品は中国語やハングル語などのネームタグが付いています。
日本での販売には適さないので取り外しましょう。
英語の物もありますが自社ブランドとして販売する場合は必要ないので取り外しましょう。

自社ブランドのネームタグをつける

step2、自社ブランドのネームタグをつける

既存のタグを取ったら自社のブランドネームタグを付けましょう。
ネームタグの有無で印象が全然違います。
自社ブランドのブランド力を高めるためにはネームの取り付けは必須です。

当社では下記ブランドネームタグの作成を承っています。

・本格的なオリジナル刺繍タグ(織ネーム)

・ナチュラルなやわらかさ綿・コットンの素材感を活かしたネームタグ

・商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札

 

step3、品質表示&洗濯表示をつける

タオバオやアリババの商品は価格や商品にもよりますがおよそ半分の商品が洗濯ネームが付いていません。
また、付いていても中国語表記なので、日本語表示の物に付け替える必要があります。
※家庭用品品質表示法によりアパレル商品には品質表示、洗濯表示が義務付けられています。

洗濯ネーム(品質表示タグ)の決まり事

品質表示&洗濯表示をつける
中国語表記

日本語表記
日本語表記

step4、新しい袋に入れ替える

ショップから送られてくる袋は汚れや破れ、
また、中国語の表記があるのでそのまま日本で販売する事が難しい場合があります。
綺麗な袋に入れて見栄えをよくしましょう。
パリッとしていて印象が全然違います。
新しい袋に入れ替える

まとめ

タオバオやアリババのアパレル商品はネームタグや紙タグ、洗濯表示など
そのままでは日本での販売は厳しいので4つのStepを実行しブランド力を高め、
自社ブランドとして販売しましょう。

「プチOEMサービス」はこちらへ!!

意外と見落としている重要な価格設定

意外と見落としている重要な価格設定

商品価格は一般的にどのように決定されるのでしょうか?

世の中の商品やサービスには、値段が設定されています。

でも、その商品価格はどのようにして決められたのでしょうか?

おそらく何かしらの意図や条件があり、最終決定をして販売価格を決定されたはずです。しかし、世の中には「何となくノリで決めた」と言う販売価格設定があるのも事実です。

商品価格を決める方法は大きく分けると3つの方法に分かれます。

①コスト基準 ・・・ コスト(商品原価や経費)から価格を設定する
②競合基準 ・・・ 競合を基準(相場)で価格を決定する
③顧客基準 ・・・ 顧客を主に価格を決定する

今回の記事はこの3つの方法をオリジナルブランドでの販売価格設定と照らし合わせて、どれが最適なのかを考えて書いてみました。

続きは購入して記事を読んでみてください。

※文字数:約2500文字

購入後は、有料ページに直接ジャンプします。
購入してくださった方は、必ず有料ページをブックマークしてください。
ブックマークせずウィンドウを閉じてしまった方は、お問い合わせください。

ブランド立ち上げ前に用意しておきたい3つのこと

ブランド立ち上げ前に用意しておきたい3つのこと

自分で開発・デザインしたものをブランド化するいわゆる「自社ブランド」。ブランドを立ち上げたい場合は、何か特別な許可申請は必要なのでしょうか。また、いざ立ち上げを行う時にするべきことは何でしょうか。

ブランドの立ち上げに許可申請は不要

基本的にブランドの立ち上げは自由です。役所に行って許可を取る必要もなく、大量の書類を書く必要もありません。(※ただし、会社の登記を考えている場合は会社の登記自体に費用や手間がかかります)難しいのは立ち上げたその後。どのようにして販売をしていくか、どのようなブランドイメージを作っていくか、どこから素材を仕入れるか、デザインはどうするか、価格はどうするか…など、実際の立ち上げ後の方が実務は多くなります。そのため、ブランドを立ち上げる前にある程度の事を済ませておくとスムーズです。実際にブランド立ち上げ前に用意しておきたい3つのことをまとめました。

ブランド立ち上げ前に用意しておきたい3つのこと

ブランドを立ち上げる前に用意したいもの

ブランド立ち上げ前に用意しておきたい3つのこと

1,ロゴや名刺、フライヤー、イメージの準備

とくにファッションブランドの場合、ブランドのイメージが重要です。そのイメージを作るのがロゴや名刺、フライヤーといった販促物。そして実際の服のイメージです。イメージと言っても「アマゾンの大陸をイメージした〜」等のコンセプトの他に、実際にそれをデザインに落とし込んだ商品が必要です。最低でも10アイテムはそろえておいたほうがいいでしょう。それにより、デザインイメージの共有ができるはずです。



2,各種素材の仕入れ先

服を作るにしてもバッグを作るにしても材料が必要です。何を作るかを決めたら、いくつもの代理店、問屋を回り、何の材料を仕入れるのかを決めます。素材に対しては妥協することなく、料金に関して妥協してもらえるように誠意を持って交渉を行いましょう。大量発注する前提で料金を安くする方法もあります。

3,ホームページやSNS

最近はインターネットなくしてファッションを語ることはできません。自分たちのブランドに対する思いや実際の商品イメージ、アイテムラインナップ、通販機能がついたホームページを用意する必要があります。もし、資金に余裕がない場合は、当面Facebookや無料ブログ、Twitterなどを活用してみるのもいいかもしれません。

ブランドデザインが決まったら実際の製造工程に入る

ブランドデザインが確定したら実際の商品づくりに入ります。自社で製造するのかそれとも工場に外注するのかで単価や手間もずいぶん異なります。スピード感を重視したい場合や大量発注をする前提の場合は工場発注を、それよりも少ないアイテムをじっくり作り込みたい場合は自社で製作を選択してもいいでしょう。製造をする場合も選ぶ工場や発注する数量で料金が大幅に変わります。もちろん、多く発注すればするほど金額は安くなります。

ブランド立ち上げ前に用意しておきたい3つのこと

実販売と卸販売

アイテムが出来上がったらいよいよ販売です。インターネットだけで通販をするのもいいでしょう。テナントを構えて販売することも可能です。
また、卸販売という形で、セレクトショップなどで代理販売してもらうこともできます。販売価格5,000円のアイテムを3,000円で仕入れてもらい、お互いに利益を出すと言った方式。この場合、自身で販売するより利益率は少なくなりますが、その分コストダウンや宣伝効果も期待できますし、ある程度ベースとなる売上げを作りやすくなります。

「何から手をつけたらいいのかわからない」場合にする事は?

「何から手をつけたらいいのかわからない」場合にする事は?

「やるべきことが多すぎて、なにから手をつけたらいいのかわからない」

「選択肢を絞り込めず、なにを残してなにを捨てればいいのか判断できない」

「考えすぎてしまって、なかなか行動に移せない」

「一生懸命やっているのに、結果につながらない」

「アイデアが煮詰まってしまって、出てこない」

ブランドを立ち上げたい気持ちだけ先走って「何から手をつけたらいいのかわからない」って事はよくありますよね。

そんな時には続きを購入して是非、記事を読んでみてください。

※文字数:約1400文字

購入後は、有料ページに直接ジャンプします。
購入してくださった方は、必ず有料ページをブックマークしてください。
ブックマークせずウィンドウを閉じてしまった方は、お問い合わせください。

商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札

商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札

商品やサービスの「価値」を高く見せるテクニック

経営者の中には「よいものを安く提供するのが私たちの使命!」と考えている方がとても多いです。

例えば、お店の価値を感じて来ているお客さんが、わざわざ安売りのアクセサリーは買わないというわけです。

これは価値のありそうな、よさそうなものだから私にふさわしいと感じるアクセサリーを買いたいはずです。

ハンドメイドのイベントにしても、お客さんは「このパーツは高いものを使っているから買い!」というわけではなく、

「世界にひとつの手づくりのもの」ということに「価値」を感じているわけです、そんな商品が安くて大量に並べられていても、価値を感じません。

そこで、いかに商品の価値を高く見せることが大切になってきます。

例えば下記のTシャツを作った場合これだけでもブランドタグが付いているので十分価値が高そうに見てるのですが、オリジナルペーパータグ・下げ札がついてると、より一層見栄えもよくなります。

オリジナルペーパータグ・下げ札をつけなくても商品としては十分価値があります。

でも、より価値を高く見せ、より高く売る事もビジネスとして大切なことです。

1枚当たり20円くらいなので20円で商品の見栄えも価値も高くなるならコスパ的に最高ではないでしょうか!

商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札

料金例

■紙
アート紙 300g

■色
フルカラー

■サイズ
35mm×50mm

■ロット数
1000枚(最低ロット数)

■料金
19,000円~

■穴サイズ
3~4mm(カスタマイズできません)

当店では本格的なオリジナルペーパータグ・下げ札の作成を請け負っています。
細かなことがわからない場合でもデザイン画像があれば、こちらで提案いたします。
オリジナルペーパータグ・下げ札を作りたい方は是非、ご相談ください。

お問い合わせはこちら

【作品例】

商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札 商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札  商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札 商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札  商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札   商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札 商品価値を高く見せるオリジナルペーパータグ・下げ札