ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

Tシャツのプリント方法には様々な方法があるんだなって思わせる動画を見つけました!
インクジェットプリンタには手持ち式のものがあるみたいです。
オリジナルTシャツを作りたい方、必見です!

恐らく、動画で使っているプリンターは

HANDJET EBS-260

という倉庫などで使われる専門職プロ仕様のハンドプリンターだと思います。

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

これは面白いと思い値段を調べてみたのですが

なんと$ 5,500!日本円で約60万円!

ハンドジェットプリンターは色々あるのですが、印刷範囲(特に高さの幅)が5センチメートルプリントできるものが、なかなかないみたいです。
良く売られているものは印刷範囲(特に高さの幅)が2センチメートルくらいでTシャツのプリントには物足りない大きさになってしまいますね。

ただ、布だけではなく、ガラスや鉄、石などにもプリントできる点に関してはすぐれています!

使用方法によっては、世界に一つしかないオリジナルTシャツやグッズを作れるかもしれませんね!

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

 

オリジナルブランドTシャツ・洋服の作り方

オリジナルブランドTシャツ・洋服の作り方

最近では様々なサービスを使うことによって小ロットからオリジナルブランドのTシャツ・洋服を作ることが出来ます。
いままではオリジナルブランドを作るにはかなりの費用がかかっていましたが、これらのサービスを利用することによって費用を抑えてオリジナルブランドを立ち上げることが出来ます!
是非、利用してあなたのオリジナルブランドを立ち上げてみましょう!!

 

brother GTX-4を使用したTシャツプリントサービス

「これからブランドを立ち上げる」みなさまに「brother GTX-4」を使用したインクジェットプリントオリジナルTシャツ制作サービスを開始いたしました。

タグプリント、タグカット、厳選したスタイリッシュなTシャツボディを採用した、そのままオリジナルブランドの商品として売れる一貫したサービスになります。
スタイリッシュなオリジナルブランドTシャツを制作したい方は是非、当ショップのサービスをご利用ください!

brother GTX-4を使用したTシャツプリントサービス始めました。

HP
https://original.aloiz.jp/

 

プチOEMサービス

普通OEMとは洋服を生地やパターン、カラーなどを決めて1から商品を作っていきますが、プチOEMとは中国のサイトのタオバオやアリババで売っているアパレル商材に自社のブランドタグを付けて販売する方法です!
一から商品を作るよりも手軽に、そして費用も低く抑えられて一石二鳥です!

詳しくはこちらの記事を読んでください。
オリジナルブランド商品を手軽に増やす方法

オリジナルブランド商品の増やし方

HP
https://original.aloiz.jp/

 

STARted (スターテッド)

服作りの専門知識と数百万の資金がないとできないと言われていたアパレルブランドの立ち上げが、専門知識や予算がない素人でもSTARtedを使うことでアイディアと情熱があればアパレルブランドを作ることができます。
(専門知識とお金の両方あるのが当たり前で、少なくとも専門知識や資金のどちらかはないとできないと言われていました)

インターネットが普及して、音楽や動画・イラストやマンガの世界などは「プロより有名な素人」が現れています。
STARtedは、アパレルの世界でも同じように「プロより有名な素人」を生み出していくアパレルブランド立ち上げプラットフォームです。
STARted (スターテッド)

HP
https://started.jp/

 

オリジナルTシャツプリントとユニフォームの専門店 イメージマジック

大切な人に贈るプレゼントは、オリジナルプリントで作る時代です!
~ネットでオリジナルプリント!1点から作成OK!~
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

…☆ プリクラのような直感的な操作で、誰でもカンタンにデザインできます!
…☆ Web上で仕上がりイメージを確認できるので安心!
…☆ オリジナルアイテムなのに1点から作成OK!
…☆ 最短当日スピード出荷!
…☆ 取り扱いアイテム470点以上!

オリジナルTシャツプリントとユニフォームの専門店 イメージマジック

HP
http://originalprint.jp/

 

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

Tシャツのプリント方法には様々あるんだなって思わせる方法を見つけました!
インクジェットプリンタには手持ち式のものがあるみたいです。
自分でオリジナルTシャツを作りたい方、必見です!

ハンドジェットプリンターを使った裏技/Tシャツ作成方法

HP
詳細はこちら

 

UNIQLO CUSTOMIZE(ユニクロカスタマイズ)

UNIQLO CUSTOMIZE ユニクロ商品に1枚から簡単にカスタマイズできます。豊富なデザイン、カラー、文字などから自由に組み合わせてオリジナルプレゼントやチームウェアを楽しめます。
Tシャツ・トートバックなどのオリジナル商品が作れます。

 

UNIQLO CUSTOMIZE

HP
http://www.uniqlo.com/customize/top.html

 

nutte (ヌッテ)

1点から発注できる縫製に特化したクラウドソーシングサービス

「nutte」は、個人が縫製職人に縫製の依頼をサイト上で行える、縫製に特化したクラウドソーシングサービス。すでに職歴30年以上の職人からセミプロ層まで幅広い日本の縫製職人が登録しており、1点から受注生産でオリジナル商品を制作することが可能だ。

依頼をしたい場合は、縫製してほしいアイテムの条件を登録することで、職人が案件に応募する仕組み。依頼の登録に費用はかからず、成立した案件額から一定金額が手数料として差し引かれる。

nutte (ヌッテ)

HP
https://nutte.jp/

 

sitateru(シタテル)

衣服生産のあらゆる課題を解決する、あたらしい衣服生産のプラットフォームです。

消費者の趣味が細分化する中、アパレル業に求められるのは多品種・少量生産。そんな時流に乗って、アパレルからじわりと熱視線を集めるサービスがある。オリジナル商品を作りたいアパレルブランドやデザイナーと、中小・零細の縫製工場とマッチングする「SITATERU(シタテル)」だ。

利用しているのは、個人デザイナーだけでなく、ビームスやユナイテッドアローズといった有名セレクトショップに商品を卸すブランド、パリコレに参加するハイブランドまで。会員登録数は前年比300%の約1800事業者と急増し、流通総額は5億円に上る。

sitateru(シタテル)

HP
https://sitateru.com

 

JOGGGO(ジョッゴ)

財布・キーケース・名刺れ・iPhoneケースなどの本革製品のオーダーメイド、カスタムデザインJOGGO(ジョッゴ)が今人気です。オリジナルブランドが作れるかも!

財布などの本革製品を数億通りでデザイン可能!あなただけの他にはないプレゼント。職人が作る最高級の本革。Paidy後払いOK。メッセージカードOK。名入れ刻印・送料無料。サービス: オーダーメイドの本革財布, 革小物のカスタムオーダー, 名入れ刻印無料。

JOGGGO(ジョッゴ)

HP
https://joggo.me/

 

Snupped

オリジナルデザインのPC・スマホケースがオーダー可能!便利なSnupped

ラップトップPCケースにスマホケースやトートバッグ……。
そんな日々利用するアイテムを、オリジナルデザインでオーダーできるウェブサイトがあります。

シンガポール発のカスタマイズのプラットフォーム、Snupped
ネット完結で自分好みのオリジナルアイテムが作れる他、おしゃれでユニークな海外発信の商品も同ウェブサイト内で購入可能。オリジナルデザインが思い付かないという方でも楽しくショッピングできるサイトです。

カスタムデザイン・海外のデザインに興味がある方には特にオススメ。
ウェブサイト自体は英語で書かれてはいるのですが、注文方法がわかりやすいのでオリジナルアイテムのオーダーも難しくありません。

自分好みのオリジナルアイテムにユニークなデザインの海外発信の商品。
自分用にはもちろんですが、プレゼント作り&探しにもオススメのサイトです。

オリジナルデザインのPC・スマホケースがオーダー可能!便利なSnupped

HP
https://www.snupped.com/

 

フォレストブルー

シミュレーターを使ってブレスメーカー. 好きな石を選んでオリジナルパワーストーンブレスレットのデザインが出来ます。 世界で一つだけのパワーストーンブレスレットを作ってみませんか?

フォレストブルー

HP
https://www.forestblue.jp/

 

 

アパレルブランドを立ち上げる7つのステップ

1・ブランドネームを決める

ブランドネームを決める際の注意点

2・ロゴを作る

オリジナルブランドのロゴを作る方法

3・ブランドタグを作る

オリジナルブランドのネームタグを作る方法

4・名刺を作る

オリジナルブランドの名刺の作り方

5・服を作る

オリジナルブランドのTシャツ・洋服の作り方

6・売る

オリジナルブランド商品の売り方

7・プロモーションをする

オリジナルブランド・インディーズブランドのプロモーション方法

 

オリジナルTシャツの作り方

知っておきたいTシャツ作成カンタン5ステップ

1、シルクスクリーン・版を作る
まずはデザインをプリントするための基盤となるシルクスクリーンと版を作ります。

シルクスクリーン
絹(シルク)の布に出来上がったデザインを焼き付けます。焼き付いた部分には穴が空き、上からインクを乗せることで穴の空いた部分だけインクが流れてデザインがプリントされる仕組み。

色が混ざってしまうので一つのシルクスクリーンにつき一色しか使えないので、3色プリントする場合は3つ必要になることになります。


布(Tシャツ)の上に布(シルクスクリーン)を置くと絶対にたるみが出ますよね。シワが出来ずピーンと張らせるための枠組みになる版というモノがTシャツを作る上で必ず必要になってきます。

2、材料を集める
必要なモノを準備します。こだわった方が良いもの、安く済ませていいものがいくつかあります。

3、Tシャツ(ボディ)を買う
印刷をするTシャツは安くて質のいいモノを探します。

4、プリントする
版が出来ちゃえばあとはTシャツの上に版を乗せてズレないようにインクを流していくだけです。
インクにはラメを入れたり蛍光インクにしたり、ボンドを混ぜてモコモコ文字にしたりと色んなプリントが出来てなかなか楽しい作業です。

5、圧着させる
プリントが終わり完成!・・・ってわけじゃなくまだまだ圧着させるという大事な作業が残ってます。
プリントしたインクはそのままだと洗濯した時に色落ちしたり、最悪色が一気に落ちて洗濯した全ての布がその色で染まってしまいます。

業務用の機械が専用でありますが、アイロンでも代用出来ちゃいますね。インクの水分をしっかり飛ばしてTシャツに圧着させます。

作成方法はまずは版を作ってみよう!
デザインが決まったら版を作ります。これが一番重要な部分ですね。

 

オリジナルのTシャツを作る

オリジナルのTシャツを作る

オリジナルのTシャツを作る
代理店や問屋などからボディを仕入れます。ボディとは加工する元になる無地の状態の服ですね。

代理店の場合は種類も多くなんでもあるが、事務所を持ってない状態だとなかなか契約してくれない場合も多い。小さい代理店を探すか、熱意を持って交渉してみましょう。

代理店との契約が難しい場合は問屋さんを探してみる。ただ問屋さんにいい在庫があるかはタイミングなので、足を使ってひたすら探し続けていく必要があります。

他にもボディはネットで探してみると多く見つかりますが、値段も大事ですけど一番は質ですね。なかには学園祭で使う用みたいなテロテロなものでは話になりません。

色んなところで実際試しに買ってみたり問屋街に足を運んでみる必要がありますが、この素材探しなんかも楽しい時間ですよね。納得行くものを探して見て下さい。

プリントする
昔コンバースとかに蛍光塗料を塗ったり垂らしたりしてそれがカッコイイとか思ってた時代がありました・・・。これもプリントの一つですよね。

ただしっかりやるなら版を作って実際にデザインをプリントすることも自作で出来ちゃいます。